就学支援金制度

高等学校等就学支援金制度スタート!さらに学びやすくなりました。

全国の私立高等学校に一律年額118,800円(1ヶ月あたり9,900円)の支援制度が始まりました。

就学支援金制度

高等学校等就学支援金制度とは

就学支援金制度

家庭の状況にかかわらず、全ての意志のある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国の費用により、国立、私立高校の生徒の授業料に充てる高等学校等就学支援金を創設し、家庭の教育費負担を軽減します。

高等学校就学支援金加算支給

さらに家庭の状況(収入状況)に応じて、国が授業料の一部を負担し、家庭の教育費負担を軽減します。

  1. 市町村民税所得割額が18,900円未満の場合は、授業料のうち年額178,200円(1ヶ月あたり14,850円)授業料が軽減されます。
  2. 生活保護受給世帯または市町村民税所得割額が非課税の場合は、授業料のうち年額最大で237,600円(1ヶ月あたり19,800円)授業料が軽減されます。

高等学校就学支援金で学びやすく!

就学支援金の支給で、家庭の教育費負担が軽減されています!

基本コース

授業料・・・・月額20,000円が9,900円の就学支援金で10,100円に!

全日型通学コース

授業料・・・・月額48,000円が就学支援金で38,100円となります

  • 入学願書受け付け